ジャパンエステート株式会社

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
英数
優先出資
特定目的会社の資本に対する出資のうち、出資をした者が特定目的会社の利益の配当や残余財産の分配を、特定出資(特定目的会社を設立する発起人が設立の際に払込みを行った出資)をした者に先立って受ける権利を有する出資のこと(資産流動化法2条)。出資者は出資の金額を限度とする有限責任を負う(同法27条)。優先出資する者(優先出資社員)は、有議決権事項(優先出資配当にかかわる決議等)を除き原則として社員総会での議決権を持たない(同法47条)。また、優先出資は譲渡ができ、特定目的会社は譲渡に対して制限が加えられない。譲渡の際に交付される証券は優先出資証券という(同法41条)。

優先劣後構造
不動産証券化商品の信用を補完する方法の一つで、証券化商品を優先部分と劣後部分に分け、優先部分を保有する投資家は劣後部分を保有する投資家より優先的に配当等を受け取る権利を持つ仕組みのこと。
予測どおりに収益が生じなかった場合のリスクを劣後部分が吸収して、優先部分への配当等の確実性を高める。結果的には優先部分は劣後部分に比べてリターンは低くなるものの、安全性が高く、劣後部分はハイリスク・ハイリターンとなる。