ジャパンエステート株式会社

業務概要
不動産ソリューション業務
デューデリジェンス業務
インベストメント業務
- 買い取りシステム
- 査定依頼フォーム
デベロップメントサポート業務
 
 
 
 
業務概要
 
インベストメント(投資)・流動化の視点から、複雑化・高度化する不動産売買に対応していきます。
 
不動産は所有から運用の時代へと変遷しています。土地神話の崩壊から久しく、不動産の流動化の流れは顕著になってきました。規制緩和や不動産金融テクノロジーの浸透に伴い、不動産投資信託(REIT)や私募ファンドなどが多数出現し、多様化・複雑化の一途をたどっています。また、債券や株式などの投資商品のリスク分散のために、ポートフォリオに不動産金融商品を組み込む割合が拡大しています。
 
地域・種類を問わず収益の見込める物件については積極的に自己投資を行います。専門スタッフが現地調査や法令のチェック等をふまえてスピーディーに対応いたします。
 
建物の用途がマーケットニーズに合わない、テナント管理体制が十分でないなどの不動産を取得し、改修・用途変更工事・リーシングの見直しなどを行うことで、バリューアップを図ります。
 
投資対象となる不動産の将来キャッシュフローにより収益性の分析を行います。さらに経済的・物理的・法的側面などのリスクを様々な角度から分析し、対象不動産の適正価値を判定します。
 
国内の不動産投資ファンドが激増するなか、複雑化・高度化する不動産ファンド組成を外部専門家と連携のうえサポートいたします。